国分寺市 恋ヶ窪キリスト教会付属 こひつじ園 - 保育方針


kohitsuji-250x50+.png


1967年創立。少人数でひとりひとりを大切にする保育。充実した遊び中心の保育。



  • 少人数による保育
  • ひとりひとりを大切にする保育
  • 充実した遊び中心の保育

♫聖書を通して神様の素晴らしさを学びます。
♫子供たちの自発性、創造性を育てます。
♫人との関わりの中で思いやりの心、見えてないものを信じる心、豊かな情緒と感性を養います。
♫少人数のクラス編成により一人一人の特性を伸ばし、縦割り活動の中で喜びを共有しています。
♫周囲に大きな古木や畑があり、四季の変化に富んだ環境に恵まれ、自然と子供達は良き友です。
♫保育中にサッカーのコーチによる活動や外国人の先生による英会話を取り入れています。
♫リトミックや絵本に触れる時間も充実し、豊かな感性を育みます。

一人一人の子供を大切に愛し育む幼稚園です。安心してお送りください。

ページの先頭へ

丹羽美智子先生のご挨拶

DSC_1740.JPG開園した当時は近隣の住宅もまばらで、雑木林と畑の隙間から恋ヶ窪の駅が見えました。
閑静な武蔵野の面影が残る自然の中で、幼な子たちは自由に遊び回っていました。
当時は福祉の面も乏しく、保育園、幼稚園も少なく、ベビーブームで障害を持った子供たちが入園できる門は閉ざされていました。また、国鉄武蔵野線(現JR武蔵野線)の工事が始まり、地方から仕事に来られたご家族が園の近くの仮設住宅で生活されていました。そのお子さん方や幼稚園に行かれない障害を持ったお子さん方を無償にてお預りしたのが園の始まりです。
それが次第に経済的な理由ではなく、豊かな人格教育を願って、お子さん方をこひつじ園に送って下さる親御さんが年ごとに増えて、現在に至っております。
心の教育の大切さ、隣人への思いやりの心を育み、一人一人の子供の個性を尊重して、国際社会に適応できる子供に育てる教育に励んでおります。
人格形成の途上にある子供達は感謝と優しさのある心に導かれています。
こひつじ園に通う障害を持つ子供達(未発達児)と他の子供達は、仲良くすべての事を共有しています。子供達の交わりや、成長の素晴らしさに感動を覚えています。
若き日に出会ったフレーベルの「いざ。われら幼な子と共に生きよう。」の言葉は私を幼児教育に対する情熱の虜にしました。当時の情熱を今もなお持ちつづけ、あたえられたエネルギーを注いで神に託された保育の道に励み、喜びを持って幼な子の為に捧げていきたいと願っています。

ページの先頭へ